1. Top
  2. » エロゲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

16年12月22日発売分

すっかり時間が取れず、Gジェネが進みません。
PS VRもちまちま遊ぶ程度。視力の問題か、掠れて見えることが多くてな…。
BEGINNING HOURを始めてみたんですけど、あまりの恐怖に最初の部屋を出たところで断念。
これホントやばいでしょ。製品版のグロテスクVerをVRでプレイできる気がしません。

そんなこんなで12月のエロゲ発売日になりました。
今月の購入はこんな感じ。

BALDR HEART EXE 初回限定生産版 (戯画)
Liber_7 詰め合わせメモリアルセット 限定3117本 (Lass)
アマカノ+ (あざらしそふと)

BALDRはFORCE以来のEXEなのだけれど、これただのアペンドディスクなのよね。
その分値段もお手頃なため、完全版商法じゃないだけマシというのか、そもそも本編に組み込んでおけと思うべきなのか。

Liber_7は延期に延期を重ねて、ようやくの発売。
懐かしの3daysがWindows7以降にも対応して付いてくるとあって、メモリアルセットでの購入。
ほんと、序盤~中盤にだけ着目すれば、素晴らしいゲームだったんだけどなぁ。
初めてプレイしたエロゲでのホラーというかグロ系?なだけあって、ハマりまくった記憶があります。
基本的にループ物が好きなんで、それも大きいのかな。

アマカノ+は好きな作品のFDということで購入。
あるヒロインがどう見てもシンデレラガールズの某人なのがなんだかな。
というか、原画の人が楓さん好きすぎた結果が反映されたのかと思っているんですが、どうなのでしょうか。
今回のコミケでももちろん行くつもりですが、いつも抱き枕カバーとかのグッズは終わるのがね、悲しい。
ネクストンブースには行かないけど、個人サークルには行くという。
ネクストンは電気外とコミケで商品分けるのがすごく嫌いです(え
どっちかしか行けない場合は死ねと言っているようなものじゃないかっ。

エロゲ以外にも購入したものがあります。

後輩・なこちゃんの制服えっちシャペストリー+TRINITYセット
後輩・なこちゃんのスク水えっちシャペストリー+TRINITYセット
アマカノ+ オリジナルタペストリー

もえーしょんわーくすの2nd PROJECTである涼香先生描き下ろしキャラクターのシャペストリーとアクリルプレートのセット。
1st PROJECTの克先生の同人キャラ射ペストリーも買っていたので、2nd PROJECTも買わざるを得ないと。
あれ、射ペストリーとシャペストリーってなんか違うのん? 値段もかなり違うのよね。これは付属品違うからか。
正直、アクリルプレートよりドラマCDのほうが良いんですけど…。

アマカノのタペストリーは、アマカノ+では店舗特典に布物がなくて寂しかったので購入。
さすがにハーフプライスでは布系の特典は難しいのかな。


今日買ってきたもの以外に、シンソウノイズが気になるので
評判を見てから買うかどうか決めようと思います。

あー…1月にはアストラエアの白き永遠のFDが出るので、
それまでに本編クリアしておかないとなぁ。
製品紹介見てめちゃくちゃネタバレ食らったけどな。
どうやら夢みたいに隠しヒロインというか真ヒロインがいるみたい。
正直焼き増し感は否めないけど、真ヒロインにハマったときに爆発力はすごいよね。
いまだに夢を超えるヒロインには出会えていないし、星メモ以上の作品も知らない。
しかも1月はもう1本、なかひろさんの新作出るしね。楽しみだ。
そういえばスタジオフォーボは冬コミくるのかな。
スポンサーサイト

16年11月25日発売分

月末エロゲの日です。

買ってきたものをサクッと紹介。

学校のセイイキ(feng)
夏彩恋唄(すたじお緑茶)

セイイキシリーズ待望の新作。
いかぱすーな友人と、外面完璧で家ではぐーたらな姉の二人がメイン。
今作からはシナリオはなかひろさんで、エロシーンは別の方がテキストを担当されています。
夏の電気外祭りのときにトークショーでその方の話を聞きましたが、いい感じに変態だった記憶があります。
今作も楽しめる作品になっているとは思いますが、今後の展開がどうなるかも気になりますね。
シリーズが継続するのか、これで打ち止めとなるか。
まぁこのあと誰をヒロインにするんだって話でもありますが。店員ちゃんしかいねぇな。
ちなみに購入したのはマイカの抱き枕カバー付き豪華限定版です。彼女、妹とどちらも豪華限定版だったので今回も。
さらに同日発売のやえか抱き枕カバーも買いました。
なんで豪華限定版に付属するのがやえかではなくマイカなのか。
やえかが豪華限定版に付属していたら、単品になるであろうマイカ抱き枕カバーは買わなかっただろうしなぁ。
うーん、見事にどちらも買わされてしまいまいましたね。

夏彩恋唄はすたじお緑茶の最新作。
すたじお緑茶作品は恋色空模様とそのFD以来になります。
しばらく見ないうちに、ホームページの作りもすっかり変わってしまい…過去作品情報が参照できないとかどういうことー。
CV.小鳥居夕花には期待せざるを得ない。
この人と沢澤砂羽は今のエロゲ界のツートップだと勝手に確信しているので、
今後もアイドル活動だけでなくこっちでも頑張って欲しいですね。

本日購入はこの2本です。
巷では炎の孕ませシリーズ最新作がかなりの売れ行きとの噂。
このシリーズも長いこと続いていますね。

ここ最近はエロゲよりもコンシューマの購入品が多くてな。
9月の東亰ザナドゥ eX+、ペルソナ5、を皮切りに、10月にはSAO HR、WOFFを、
11月はフィリスのアトリエ、Fate/EXTELLA、ポケモン、Gジェネ、FF15と続くので正直時間が足らなすぎる。
あー…毎日が休みになって欲しいんじゃあ。
ってか書いてみて改めて思ったけれど、11月おかしいよね。どうなってんだよ。

14年4月1日 エイプリルフール

うん、いつものやつだ。

今日から生活が一新して忙しいので、全部回収できる気がしない…という問題があったんだけれども。

うーん、なんだか割と少なめ?

釈迦堂さんクラスのネタはないのか…。

ちょっと残念だったかなぁ。

14年3月28日発売分

やってきました月末金曜日のエロゲの日。

今月はラインナップがとても豊富ですね。

そんな中で私が購入した作品はこちら。

・大図書館の羊飼い Dreaming Sheep
・ALIA's CARNIVAL
・Clover Day's
・BALDR SKY ZERO 2
・銃騎士 Cutie☆Bullet

と、こんな感じに。
他にも気になる作品がいくつもありましたが、そちらはある程度評価を見てからにするつもりです。

こんなにプレイしたい作品がいっぱいなのに、これから忙しくなっちゃうからなぁ…。
すべてのプレイが終わるのはいつになることか…そもそも積みゲのままになるかもしれないというのが。

【戯画】BALDR SKY ZERO カウントダウン@13日

戯画の最新作であるBALDR SKY ZEROの発売日まであと2週間を切り13日となりました。
何時の間にかマスターアップもしていてビックリ。
また延期する物だと思っていたのですけれど…まさか発売されるとは。

結局体験版はプレイしていないままなのですが、どうにも次のドリームパーティにて大会があるそうな。
これは参加を見越して少しばかり練習しないといけないな、と思いつつようやくインストール。
最初の先頭までスキップで進めて、少し触ってみました。
正直…重いし戦闘もなんかびみょーな。
まだ体験版だから装備数も少ないのでなんとも言えませんけれど、コンボがどうなるか。

ストーリーに関してはスキップしているので特に触れないのですが、
やっぱりキャラクターに魅力を感じないんだよなぁ。
甲中尉が主人公でええやん…エドワードとか見た目が両兵すぎて好きになれない。
そもそもがDive2の空ルートを終えた後に、いまさら過去の話とかされてもね。
結局、空が試行している世界のひとつでしかない、という印象。

そして夜になって公式見に行ったら、今日は秋葉原で体験会やっていたみたいですね。
うわー…知ってたら行ってたよ、うん。
どうにもこうにも、タイミングが悪すぎる自分。

レインさんの折り畳み式バッグの受注通販は忘れずに申し込んでおくようにしないとね。
いちおう現地で買えてはいますが、予備としてもうひとつふたつ欲しいですもんね。

大会については来週に詳細発表があるそうなので、
そのときに大会用のクライアントも配布されるかなぁ、と思うのでそれ待ちに入ります。


戯画『バルドスカイゼロ』応援中!

13年7月26日発売分

月末~
金曜日は~
エロゲ発売日~

ということで秋葉原へ。

本日の購入作品は以下のようになっています。

・ナマイキデレーション (まどそふと)
・天色*アイルノーツ (ゆずソフト)

絵買いのナマイキデレーションにメーカー買いのアイルノーツ。
正直中身には期待していません。

FAVORITEからいろとりどりのセカイ+ヒカリがひとつになったパッケージも発売となっていますが、こちらは未購入。
星空のメモリアのときにもありましたが、COMPLETEパッケージ特典として今回では小説が付属。
大変非常に欲しいですが、これのためだけに諭吉さんを差し出すのはさすがにバカらしい。
星メモもそれで諦めて、未だに『光のリレー』を聞いたことがない…。
大好きなメーカーですけれど、この完全版商法だけはヒドすぎて擁護する気にはなれません。
既に個別で本編とファンディスクを購入している人たちを軽んじているとしか。なんだかなー。

【FAVORITE】FAVORITE 10th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE ~だいすきなうたを、きみと~

本日はFAVORITE10周年記念ライブである
FAVORITE 10th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE ~だいすきなうたを、きみと~
へ行ってきました。

ライブハウス初体験でしたが、なんとかなるもんですね。
ある一部を除いて非常によかったです。

15時過ぎに家を出まして、16時に新宿着。
そこから新宿BLAZEへ行ったところ、既に物販列が。
どうやら先行販売があったそうで、よく読んでなかった私は唖然。
先行販売の待機列はこの時点で締め切られていたので、大人しく開場後の物販で買うことに。
その先行販売の列自体も、16時30分の時点で強制解散。まだまだ並んでいた人もいたのに。

16時45分に開場。
整理番号順に入場となるのですが、まさか番号を1番から順に呼び出すとは思わなんだ。
どれだけ時間がかかると思っているんですかね。
途中から10番ずつになりましたが、呼び出し開始当初はさすがに阿呆かと思いました。
私の整理番号はAの332でしたので、入場できたのが17時過ぎごろ。

そこからすぐに物販列へ並ぶのですが、既にかなりの行列。列刷けも牛歩の牛歩。
開演直前になんとか購入できましたが、実は先行販売の時点でトートバッグとマフラータオル2種は売り切れだっととのこと。
なので、
パンフレット
タペストリー
Tシャツ2種
ペンライト
のみの購入に。
しかもパンフレット以外は1限だというのだから驚き。それなのに売り切れとかあるんですか。
そもそもようやく買える、という段階に至って初めてその情報を知ったというのが・・・。
Tシャツにしてもフリーサイズかと思えばS/M/Lサイズでしたし。
途中でアナウンスしてくれても良いと思うのですけれど。
欲しかった商品を買えなかったショックでテンションはガタ落ちでした。
ライブ限定と銘打っているワケですし、チケットが販売されているので何人来るのかだって予め分かっているのでしょうから、
せめてある程度には行き渡るようにまともな数を用意して欲しかったです。

ライブを楽しめるのかどうかも微妙な気持ちでライブ会場へ。
開演までの待ちの間は、メアとレンによる音声のみのトークが繰り広げられていました。
これが聞けただけでも、来てよかったと、気持ちを改められたのでよかったです(早

開演後はもう夢心地でしたね。
素晴らしいアーティストの方々による素敵な歌のオンパレード。
物販で購入したペンライトが早速出番です。先日購入したVOCAL COLLECTIONでの予習・復習が役に立ったね。

数曲後毎に途中々々でゲームキャラクターによるMCも。
背景は展望台で、神村ひなさん・杏子御津さん・藤森ゆき奈さんの演じるキャラクターが出演。
プロジェクターでステージ上に投影されていました。
中の人ネタを容赦なくぶち込んできて、会場は大盛り上がり。
特に今回、ステージにも出演なされた神村ひなさんのメタな話が一番面白かった。

そして他にもアーティストによるMCや、水間ホシひとさんの公開処刑インタビューも挟みつつ、
ライブは問題なく・・・盛り上がったままで進行していきました。

そして最後のブロック。やはりラストに持ってきた2人はそれまで以上の盛り上がりとなっていました。
榊原ゆいさん ⇒ 橋本みゆきさん の流れがヤバかった。会場のテンションが最も上がったところでしたね。
ラストがEternal Recurrenceというのはサイコーの展開でしたね。
まさか生で聞けるときがくるとは・・・思わず泣きそうになっったり。
そこからアンコールでさらに2曲。
全演目が終了したのが20時過ぎでしたので、あっという間の2時間半でした。

ライブとしては大変楽しむことができました。
このような素晴らしい機会を設けてくださったFAVORITEはやっぱり最高ですね。
ただ・・・ライブ開演前までが少々ヒドかった。
入場の仕方・・・は、まぁいいや。
物販。誰がなんと言おうと物販がヒドい。
再販希望のメールでも出しておこうかな。でもライブ限定だからな・・・さすがに無理ですかね。

【FAVORITE】FAVORITE 10th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE ~だいすきなうたを、きみと~ グッズ情報公開

FAVORITEのファン感謝ライブイベントである
FAVORITE 10th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE ~だいすきなうたを、きみと~
のグッズ情報がようやく公開されました。

ざっと商品を羅列すると、

パンフレット
タペストリー
Tシャツ
トートバッグ
タオル
ペンライト

といったところ。

うん、全部欲しいよね。
限数とかどれぐらいなんでしょうか。それも気になる。
最低でも全部1つずつは確保したいですね。

ライブなんて滅多にいかないし、オールスタンディングなんて初めてだから緊張。
楽しめればいいんだけれども。

12年10月26日発売分

先日は秋葉原まで行けなかったので、今日買いに行ってきました。

本日の購入作品は以下のようになっています。

・月に寄り添う乙女の作法(Navel)
・祝福の鐘の音は、桜色の風と共に(すたじお緑茶)

2ほーん。

正直、緑茶作品は惰性で買った。
この作品の出来次第では今後の購入は無いかもしれない。

月に寄り添う乙女の作法は、絵に惹かれたのが一番。
最近の鈴平さんの絵はすごく綺麗だと思うんですよね。御大は知らん。
早期予約特典の色紙もすっごく良かったですし。
それだけに、昨日のサイン会イベントを逃したのがね・・・。
まぁ抽選だから当たるかどうかも分からなかったけれども。

とりあえず、どっちもインストールだけはしておこうっと。
いつになったらプレイできるのかはわかりませんが。
PC内にも積みゲが増えていく。

【クロシェット】プリズム◇リコレクション! 体験版

クロシェット最新作であるプリズム◇リコレクション!の体験版が終わったので感想でも。

もう立ち絵だけでエロいって素晴らしい。
さすがしんたろーさんやでー。

まさかの初遭遇ヒロインが紗耶香。
圧倒的! まさに圧倒的存在感っ!!
横を向いたときとか半端ねぇ。
いきなりこんな女の娘に話しかけられたりしたら、男なら暴走せざるを得ない。
つまり、この主人公はおかしい。
実際にプレイしてみると、イメージとは違ったキャラクタでびっくり。
想像していたのよりも好みの性格でよかったです。表情も多彩ですし。
体験版では妹であるこのかよりも出番が多かったのではないでしょうか。

アイナは少々間違った知識も含めた日本マニア。
官能小説とか確かに日本の文化だとは思うけれど。
割とフレンドリーな性格は、イメージ通りかも。
声も絶妙にマッチしていると思います。桐谷華さん良いわぁ。
立ち絵に少しばかり違和感を感じたけれども、これは慣れの問題かなぁ。

このかは予想以上に変わった感じの娘で面白かったです。
兄妹のトークが愉快で楽しいですね。
離れて暮らしていたとのことだったので、
長いこと会っていないと思っていたら、そうでもなかったり。
ちゃんと主人公がシスコンなのも評価できる。このかも間違いなくブラコンの気がありますし。
もしかして昔の記憶が無かったりするのかな、と思われる描写も。
それゆえに、あれだけ記録という行為に没頭するのかもしれませんね。
パジャマ時の携帯は胸の間かと思ったのに・・・。いや、沙耶香クラスじゃないと難しいか(何
4人の中で一番控えめ・・・とはいえ十分なサイズだとは思いますけれど。
妹が兄に抱きつくのは当然だよね。
アイドルの妹が久しぶりに島に帰ってきたら、出迎えた兄に抱きつくシーンとか有名だしっ。

雛乃はお嬢様なのかな。しかし初登場時がメイド姿。
初重工という企業名が出てきていたし、安直に考えるとね。
その関係で入学前から初音とかと知り合っていたとも考えられる。
ツンデレヒロインかと思えば、ツンデレの対象がこのかという。
でもキャラ紹介では、このかの煽りを受けて主人公に対しても突っかかってきそうな感じでしたが。
やはり体験版部分だけではそこまで描かれていないのでしょうね。
他のヒロインに比べ、節点が少ない分出番も少なかったですし。
それにしたって、どうしてこの娘が人気投票で4位に・・・。
他3人のレベルが高すぎるのもあるけれど。
体験版では一番出番が少なかったかな。一人だけイベントCG無かったし。

メインヒロイン勢がなぜか敬語色の強い面々。
いや、良いんだけれども。紗耶香は出会って間もないからという部分もありそうだし。
このかと雛乃はずっとこのままかな。
まぁ敬語妹は大正義だからこのままの方が良いのは当然なんだけれども。

メインヒロイン1人に対してサブヒロインが1人割り当てられている感じ?
このか 初音
雛乃  詩子
アイナ ハイジ
紗耶香 多英
みたいな。
というか、サブヒロインも魅力的ですね。
やはり今作でも現れた九条家の一員である初音先生が一番好きかな。
詩子先生は立ち絵に対する声と台詞のギャップが凄かった。見た目のイメージと違いすぎる。
キャラクタとしては佐々留美子さんの声がピッタリだったと思います。
どうせならサブ含めて攻略できるようにしてくれればなー。

さて、ここまでは萌え豚としてヒロインの魅力を語りましたが、
ここからはシナリオのお話。少しだけだけど。
近代の科学技術が発展した街が舞台。
財政破綻した街が再開発されたのが現在の状態であり、その陣頭に立つのが開発局。
最先端技術を扱うということもあり、かなり閉鎖的な機関みたいですね。
主人公の両親もそこに努めている模様。これだけでもかなりきな臭い感じですね。
☆☆☆部として活動していくうちに、街の暗部に触れて行ってしまうというのが大きな展開になるのでしょうか。

連続でエンジンがCS2のゲーム体験版だったなぁ。やっぱり扱いやすいです。
もしこの作品にもE-moteが搭載されていたら・・・なんて思わず妄想してしまいます。
もはや「たゆんたゆん」ってレベルじゃ済まないぞっ。

初めと終わりに体験版ならではのメタなトークもあって面白かったです。
雛乃は『ぷしゃー』発言に思わず反応。 ・・・ふぅ。
おまけコンテンツも十二分に楽しめました。これは製品版に期待大。
この変態兄妹サイコーだわ。
というか、攻略対象4人しかいないんだから、一人あたりの回数も増やしてほしいところ。


【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!
■カウンター■
■プロフィール■

アーク

Author:アーク
特に何かがあるわけではないけれど、足を運んでくれると喜びます。

■記事選択■
■カレンダー■
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


■応援中■
アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- 応援中!! きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中! 【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。